意外!?あなたもやっているかも!トイレ詰まりの原因!

やってしまいがちなトイレットペーパー詰まり

トイレ詰まりの原因でやってしまいがちなのはトイレットペーパーによる詰まりです。ティッシュペーパーと違って水に溶けるトイレットペーパーがどうして詰まりの原因になるのでしょうか。ウォッシュレット機能のないトイレを利用する際などについつい使いすぎてしまうと、流した時に一気に出口に入り込み、詰まりの原因になるのです。水に溶けるとは言っても大量に流せばやはり固まってしまい、流れません。トイレットペーパーを使いすぎてしまう方は二回に分けて流すなど、きちんと対策をとりましょう。

猫ちゃんのいる家庭は注意!猫砂詰まり

猫砂はトイレに流せるものと流せないものとありますが、例えトイレに流せるものでも注意が必要です。トイレに流せるタイプの猫砂はゴミの日を待つ必要もなく、大変便利ですが、これも詰まりの原因となります。実はトイレに流せると書かれている猫砂であっても、トイレットペーパーほど溶けず、詰まることがあります。トイレに流せると書いてあっても、出来るだけ流さない様にするのが得策です。どうしてもトイレに流す必要がある場合は、少量づつ流しましょう。

節水のつもりが詰まる原因にペットボトル詰まり

トイレの節水方法として一時期トイレタンクにペットボトルを入れるという方法が流行しましたが、これが詰まりの原因になってしまうのです。トイレタンクはメーカーが流すのに必要な水量が入るようにきちんと設計されて作られています。そこにペットボトルを入れて水量を減らすことによって、水の流れる量が足りず、トイレットペーパーが詰まってしまいます。また、タンクの不具合や故障、逆流の原因にもなり、節水のつもりが逆に修理費がかかる結果になります。最近は節水のトイレも出回っていますので、ペットボトルやタンクの中に入れる節水グッズを使わず、安全で清潔な節水をしましょう。

排水詰まりや水漏れを発見したなら、ただちに専門の業者を探して水道修理を申し込みましょう。24時間の受付を行っていますから安心です。