明日地震が来るかも・・・防災について知っておきたい知識3選!

ガスは復旧に一番時間がかかる?

地震は本当に突然起きます。いつか対策をしようとは思ってるけど、「この前地震あったからまたしばらくないだろう」という考えは危険です!災害が起きてからでは遅いので、しっかり事前に対策をすることが大切です。特に大きな災害時、防災対策をしてるかしてないかでは気持ちの余裕が全然違います。電気・ガス・水道が止まった場合、想定していなければ本当に何もできなくなってしまいます。中でもガスは復旧が一番遅いので、ガスコンロを用意しておきましょう!料理にも使えますし、お湯も沸かせるので非常に重宝するはずです。

災害時、家具は凶器に変わる?

地震災害時に亡くなってしまう人の80%がなんと家具などによる圧死です!「地震がきたら机の下へ」という教えを受けた人もいるかと思いますが、できれば外に出て何もないところで待機するのが得策です。机では家が倒壊した場合なんかに支えることはとても無理があります。震災時、家具はまさに凶器に変わるので、注意が必要です。中でも寝室に大きな家具を置くのはやめてください。これも立派な防災対策です!寝ている時に家具が倒れてきたら避けることもままなりません!なのでどうしても寝室に家具を置く場合はきちんと壁に固定しましょう。

災害後絶対に必要になるアイテム。

実際に災害を経験したことがある人などは何が必要か大体わかるかと思いますが、災害を経験したことがない人はいざという時、どういうものが役立つのか知りません。そこでオススメしたいのが、防災グッズセットです。災害時に必須のアイテムがセットになって詰め込まれていて、それがあればまず災害後に何かに困ることはなくなります。価格も人数によって違いますが、2人用で2万円程度です。もしもの時のために、絶対に買っておきましょう!事前に防災対策をしなかったから生き残ることができなかったということを失くすために、ぜひ実践してみてください。

地震や津波、台風など災害と呼ばれるものは数多くあります。地震についてはいろいろな報道がされていますが、こういったものが起きてしまった時の対策を立てておくことが最も重要です。家庭内でも、集まる場所を決めておく、安否確認の方法を決めておく、最低3日分の水と食料を備蓄しておくなど日常からこういった事前の対策に目を向けているかが重要なポイントです。