あっ!しまった!となる前に気をつけておく事

必要な物を見極めるポイント

引越をする際に始めにする事は、荷物の整理ですよね。引越においてこの整理が重要なポイントになるのですよ。しかし引越前は何かと忙しくてバタバタで、直前になって時間に追われ無理やり段ボールに荷物を詰めてしまう方多くないですか?そこで荷物を詰める際のポイントをご紹介しますね。まず、引越先に持っていく必要のない物は、この際に処分して、処分する時のもったいないと思う気持ちも捨ててしまいましょう。物を必要かどうかを判断する時には、対象となる物を収納する場所を頭の中で想像してあてはまったら持っていく、あてはまらなかったら処分すると考えるのが荷物の整理のポイントです。

収納ケースの選び方のポイント

収納ケースの中には、引越の際にそのまま運べる便利な物があります。しかし最近では、サイズや形状が様々な種類の収納ケースがあり、買い足す事で統一感のない収納ケースが並んでしまい、新居での収納が難しくなってしまいます。そして結局、新居に合うサイズの物を新たに買わないといけなくなるといった事はありませんか?そんな事にならないために、収納ケースを選ぶ際にはサイズを選ぶ事がとても重要になってくるのですよ。例えば以前の住宅は奥行のあるクローゼットだからそのサイズの収納ケースを買うのではなく、一般的なサイズのクローゼットに収納できる収納ケースを買うのがポイントです。

引越完了後の事も考えて荷物整理を!

引越の荷造りが整い、いよいよ新居へ。新居は、あっという間に段ボールの山でいっぱいになってしまいました。そして、その時「あっ!あれどこだっけ?」といった経験ないですか?そんな事のないように段ボールには、必ず何が入っているのかを記載しておく事がポイントになりますよ。また収納する部屋を段ボールに書いておき、引越し屋さんにその部屋に持って行ってもらうだけでも手間を省く事が出来ます。また引越をしたその日に必要となる物は、専用の段ボールに一式入れておくと便利ですよ。

引越しを行う際には多くの不用品が発生しますが、不用品の回収を手掛けている業者に依頼することで、まとめて処分することができます。